足場材

ローリングタワー→ エレベーター向け機材

積載荷重

ローリングタワーの積載荷重(W㎏)は、作業床の面積(A㎡)に応じて次の式により得られた値とする。

A≧のとき W=250(㎏)

A<2のとき W=50+100A(㎏)

○以上の式は、仮設工業会発行の「移動式足場の安全技術基準」によります。

 

使用上の注意

(1)足場に積載荷重を表示し、その荷重以上積載しないこと。

(2)足場には偏心荷重、水平荷重および衝撃荷重をなるべく与えないようにすること。

(3)作業床上では、脚立、はしごなどはしようしないこと。

(4)枠組構造部の外部空間を昇降路をする移動式足場は同一面より同時に2名以上の者が昇降しないこと。

(5)作業員を乗せたまま移動しないこと

(6)傾斜面での使用については、脚柱ジャッキによって枠組構造部を鉛直に立て、作業床の水平を保持すること。

(7)作業者が無理な姿勢で作業を行わないで済むように作業個所に近接した位置に足場を設置する。

(8)脚輪のブレーキは、移動中に除き常に作動させておくこと。

(9)移動路面および移動空間にある障害物は撤去すること。

 

■部材表

作業面高さ
部材名(品番)
1段
1.761m
2段
3.316m
3段
4.865m
4段
6.414m
5段
7.963m
6段
9.512m
7段
11.061m
梯子型建枠(A2) 2 4 6 8 10 12 14
交差筋違(A14) 2 4 6 8 10 12 14
オートジョイント(A20X) 4 8 12 12 16 20 24
手摺柱(A25K) 4 4 4 4 4 4 4
手摺A(A31) 4 4 4 4 4 4 4
手摺A(A32) 2 2 2 2 2 2 2
鋼製布板(SKN6) 1 3 5 7 9 11 13
鋼製布板(SKN6R) 2 2 2 2 2 2 2
巾木A(RT1) 2 2 2 2 2 2 2
巾木B(RT2) 2 2 2 2 2 2 2
車 輪A(A726J) 4 4 4 4 4 4 4
※控枠(RT3)     4 4 4 4 4
ジャッキスペース(RT5)     4 4 4 4 4
(RT1-RT5はローリングタワー専用部材です。他は枠組み足場との共通部材です)

※この場合のローリングタワーは控枠の開き角度を135°に設定してあります。

■ローリングタワー

規格 1セット当たり基本管理費
  作業高さ
1 段 1,761m/m 4,500
2 段 3,316m/m 5,400
3 段 4,865m/m 6,300
4 段 6,414m/m 7,500
5 段 7,963m/m 10,000
6 段 9,512m/m 11,000

※別売り標識
332-01
332-02A
341-37A